社訓・経営理念

言葉だけでは表現できない「想い」を
「書」でカタチにする

 

誰よりも経営者の「想い」にふれてきた書道家が
書で御社の未来を創造します

社訓・経営理念

大学時代、さまざまな人との交流をする中で「広島経済活性化推進倶楽部」というNPOに入りました。広島を代表する弁護士、司法書士、税理士などの方々が中心となってベンチャー企業にプレゼンの場を提供し、支援するNPOなのですが、僕は書道家として活動しながらこちらの事務局長をさせていただいております。

そこで気づくのが、経営者がとにかく「想い」を大切にされているということ

とにかく、アツい。
とにかく、輝いてる。

「想い」が経営者を動かし、「想い」が仲間や協力者を動かす。

その様子をずっと見てきました。

たしかな未来なんて見えない中、信じるべきは経営者自身の「想い」以外に何があるのか。信じた道を突き進む以外に方法はありません。
揺るぎない「想い」こそが経営者を支え、従業員をまとめ、会社を支えていくものだとたくさんの経営者と話をする中で確信しました。そしてそれが社会を創造し、豊かな未来を切り拓いていく・・・。

そんな経営者の想いを、社会にもっと広めて創造していくためにはどうしたらいいか考えた時、辿り着いたのは「経営理念を書で表現すること」でした。誰よりも経営者の想いに触れてきた書道家が、会社や経営者様の雰囲気、想い、従業員の皆様のことも考えながら、御社に1番合う形に表現いたします。

実際に、書かせていただいた会社様で「従業員が気に入ってくれて士気が上がった」「取引先にも好評」「理念を掲げてから売上が向上した」と言ったありがたいお言葉をいただきました。事務所や社長室にインテリアとして飾ることもできますし、データでお渡しすることも可能です。

まだ社訓が決まっていないという場合でも大丈夫です。経営者様の想いを十分にヒアリングし、事業へと落とし込んでいけるぴったりの言葉を考えます。

想いは1000年先へ

書道は日本の文化であり、世界でも珍しい文字の芸術です。すべての漢字には意味があり、日本語には自然と先人たちが積み上げてきたパワーが宿っています。アートとして目で鑑賞して楽しむことができる、文字として読んで楽しむことができる、そしてそこに愛や夢が詰まっている、そんな作品は書道作品以外には創ることはできないと私は考えています。

また、墨は、乾けば水に濡れても流れることはありません。なので1000年以上昔の作品を私たちは見ることができます。企業の想いもきっと同じだと思います。書道作品とともに永続的繁栄、社会への貢献、これから1000年先へ、新しい文化・文明を築いていってほしいと願いを込めて書かせていただきます。

○可能であれば・・・
打ち合わせのお時間をいただける場合は、硯と墨をお持ちしますので、少量墨をすっていただきたいです。墨は水と墨が硯の上で擦り合わさることで生まれますが、その時に大切なのは擦る人の「心」であると王先生に教えていただきました。僕は書道によってみなさまの想いを書き起こしますが、やはり想いは依頼者様本人が1番強く抱いておられることと思います。その「心」を墨に込めていただき、その墨で僕が書くことにより、より思い入れのある作品が仕上がることと思います。もちろん僕が擦る場合も、誠心誠意依頼者様の「心」を代弁して墨を作らせていただきます。

用途

・社訓、経営理念
・創業者の言葉
・社長が大切にしている言葉
・組織の目標 など
ご要望に応じて承ります。

料金

料金には、裏打ち・表装代を含みます。サイズや表装、墨や紙の種類によっても変わります。また、送料が別途発生する場合があります。
下記は目安の料金です。 お客様と打合せをして、ご意見ご要望やご予算をお聞きした上でお見積りをお出しします。

小サイズ(長辺30cm未満) 50,000円
中サイズ(長辺80cm未満) 100,000円
大サイズ(長辺80cm以上) 200,000円〜

※社訓をイチから考える際は別途お日にち・料金発生することがあります。提携しているコンサルタントの先生や専門家の方がいらっしゃる場合は、同席していただき、一緒にビジョンを固めていくのも良いかもしれません。こちらでそのような方を紹介させていただくことも可能です。

付属品

作家証明書と作品解説書を同梱いたします。
作品にこめた想いや制作過程、表現技法、使用した用具、さらには、書道の歴史や言葉の起源等書かせていただきます。
作品に対する愛着がわき、より一層モチベーションの上がるものと思われます。

完成までの流れ

お問い合わせ

相談ベースでも構いません。まずはお気軽にご連絡ください。どんな場所にどんな作品を飾りたいか、ざっくりとした感じでも構いません。

お問い合わせはこちらから

お見積り・ご注文

メールまたはお電話にてお問い合わせ内容を詳しくお伺いします。 ご希望ご要望からお見積りと大体の大きさを決めさせていただきますので、そちらで合意いただけましたら本受注とさせていただきます。

詳細ヒアリング

お電話やメールで会社の事業内容や経営者様の想いをヒアリングします。また、飾る場所や会社の雰囲気を把握させてください。事務所や店舗の写真などをご用意いただくことがあります。それらを踏まえて文字の雰囲気や表装を考えていきます。
社訓などがない場合は、会社の事業内容や経営者様の思いなどをヒアリングしてこちらで考えることも可能です。

※会社が広島市内やその周辺の場合、会社で打ち合わせさせていただければと思います。遠方でも訪問した方がよろしければ別途交通費をいただければ伺います。

制作

納期をおしらせください。

ですが、最短でも1ヶ月はかかります。

単に文字を書くだけでなく、その会社のことを考え、繁栄を願い、どのような書体で書けばよいか、どのような気持ちで書けばよいか考え、そして紙、墨、筆、額装にもこだわり仕上げていきます。
書く前に様々なイメージを膨らませ、向き合い、そして何度も何度も試行錯誤し、御社に1番合う作品を表現させていただきます。
ご理解のほど、よろしくお願いします。

なお、いくつかの書体を小筆などで書いたものをお見せしますので、参考にしてください。

お支払い・納品

完成いたしましたらご連絡し、直接お渡し、または郵送いたします。
お支払いは事前振り込み、または納品時に手渡しでお願いします。

まずはお気軽にお問い合わせください。